斑尾高原紫音ハープミュージアム

イベント& News
event & news

このページは、コンサートなどイベント情報をお知らせします。

Event

斑尾高原 紫音ハープミュージアム 第15回ハープ・ラストコンサート盛大に開催しました。

当日聴衆は過去最大の約150名でした。遠くはフランスから、又フィリピンや日本全国各地からこのコンサートのために多数参集頂きました。

最後のコンサートにふさわしくサプライズゲストとして、世界的なハーピストのイスマエル・レデズマ氏がフランスからご夫妻で特別に参加し、アルパに出会って30年の節目を迎え、日本を代表するアルピスタ/栗田ひろ美(Luna Isabel)さんと日本屈指の弦楽器伴奏家/寺澤むつみ氏がコンサートに加わり、これ以上はあり得ないという最後を飾るにふさわしいメンバーの出演が実現しました。

当日は予定時間を上回る2時間半をオーバーする熱演となり、訪れた聴衆はイスマエル・レデズマ氏が紡ぎだす独特の澄んだ、深遠な音色に込められた彼自身の作曲による作品に聞き惚れました。共演の栗田さん、寺澤氏の演奏もこれ以上にない素晴らしいもので、来場されたすべての方々の心に残る素晴らしい感動あふれるコンサートになりました。

斑尾高原 紫音ハープミュージアム主催によるハープコンサートはこの第15回をもって終了することになりましたが、ハープミュージアムの運営はまだまだ続きますし、向後、益々内容を充実してゆきます。改めてご支援をお願いする次第です。コンサートの状況につきましてはまた改めて詳細をホームページでご報告する予定ですが、まずは第一報として少しでもコンサートの盛況ぶりが伝わるように会場の写真を添付しますのでご覧ください。   

The last harp live concert at MADARAO was successfully held on July 13th, 2019.

The last harp live concert at Madarao Highlands was successfully held on July 13th ,2019 with about 150 attendants as audience.  Mr. Ismael Ledesma as “special guest harp player”has come to Japan especially to attend to this commemorative last harp concert at Madarao. He now enjoys a world highest reputation on harp playing with his singular sound technique. He originally started as a single Paraguayan arpista and now became a world famous harp player.  His surprising visit was realized thanks to long-lasting friendship kept between Mr. Ismael Ledesma and the museum owner K. Sakata. Mrs. Hiromi Kurita (Luna Isabel) as representative arpista of Japan and Mr. Mutsumi Terasawa as most highly quoted guitarist also of Japan participated in this concert.

The concert lasted more than 2 hours and a half, much more than the time originally planned.The whole audience gained the utmost satisfaction with most profound emotion, listening to the special harp sound of Ismael through his own compositions.  This concert became really an unforgettable moment of life for all of us there present!!  Herewith are some photographs of the concert scene.The more detailed report on this special concert will follow soon. The owner of museum send special thanks to Ismael for having made possible the realization of this very,very special concert.

Event

第15回ハープ・ラストコンサート                            ~ラテンハープ新緑の調べ~明日開催! 

斑尾高原でのハープコンサートは2019年7月13日(土)をもってフィナーレを迎えます。日本を代表するハーピスト・栗田ひろ美を迎え、ラストコンサートにふさわしい演奏者と共に白樺が生える景色の中で、アルパの音色をお届けします。また、海外からスペシャルゲストをお招きしています。

当日券が若干ございますので、お時間がある方、ご興味がある方はぜひお越しください。心よりお待ちしております。*当日券が完売している場合もございます。

【開催日時】2019年7月13日(土)16時開演(15時開場)            

【開催場所】斑尾高原 山の家(斑尾高原総合案内所)               

【チケット料金】当日券3500円                         

【問合せ】直接会場にお問合せください。(0269-64-3222)      

News

 今冬に起きました雪害によりミュージアム一部のガラス窓、壁が損壊しました。そのため、雪解けを待って修復工事を行います。例年5月1日から開館しておりましたが、下記の期間は休業とさせていただきます。
         【休業期間】2019年5月1日~6月30日
新し年号(令和)に入り、早速、修復工事のため休業のお知らせとなり、ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 修復工事の状況によりますが、本年は7月1日~11月30日が開館期間となります。ご来館予約の際は、開館期間内でのご予約をお願い申し上げます。

News

欧州ハープ専門ネット情報誌「Harpesmag25」2019年3月号に斑尾高原紫音ハープミュージアムが掲載されました。

下記のURLよりご覧下さい。(フランス語で掲載されています)
https://en.calameo.com/read/00511435470c191d1a239

News

 ご存知の方も多いと思いますが、中島吉郎さまは1月に急逝されました。ハープの修理に確かな技術をお持ちの中島様のご他界、本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。
 工房には、いまだに引き取り手の現れないハープが数台あります。修理を依頼された方は、ハープ工房宛に、ご自身の連絡先を記したお手紙を出していただければ、関係者の方からご連絡がはいります。
連絡先は
〒409-0141 山梨県上野原市西原4452 ハープ工房なかじま 関係者宛
どうぞよろしくお願いいたします。

Event

斑尾高原でのハープコンサートは15回をもってフィナーレを迎えます。今年は、日本を代表するハーピストでアルパに出会って30年の栗田ひろ美を迎え、ラストコンサートにふさわしい出演者と共に、みなさまの心に長く残る渾身のコンサートを白樺が映える自然の景色の中でお楽しみください。

News

WEBサイトリニューアルのお知らせ

この度、斑尾高原 紫音ハープミュージアムのWEBサイトを約15年ぶりに全面リニューアルいたしました。
イベント情報や斑尾の四季のお便りなど、最新の情報を掲載していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

News

2018年6月9日(土)に第14回ハープコンサートを開催しました。

クラシクハープによる新緑の調べ〜日本歌曲の美しい音色にのせて〜
出演者はハーピスト杉山敦子、フルート野口龍、チェロ茂木新録の3名。演奏曲は、浜辺の歌、ふるさとなど。

Event

第13回 ハープコンサート in 斑尾ハイランド 南米ベネズエラの華麗なアルパの調べを今再び!!

News

去る6月11月(土)第12回ハープコンサート in 斑尾ハイランドは満員盛況、100名超の参加をいただいて無事終了しました。今回は久しぶりにラテン・アルパデュオ ソンリーサをお迎えしてきらびやかなアルパサウンドを高原一杯に響かせ聴衆を魅了しました。終了後の夕食会も85名超が着席で一堂に会し、グランドハープ演奏、アイリッシュハープ演奏、フラダンス、ベリーダンス、南米フォルクローレ演奏、ピアノ弾き語り演奏、ギター弾き語り演奏など盛りだくさんの例年になく楽しい打ち上げとなりました。
TOP